読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むMighty Caskets

SKA前夜の様な発熱を・・「俺たちのシャッフル」

恋人達の季節がやって来ました!

今晩は、Mighty Caskets公式Blogでございます。久し振りの投稿となります。

季節は巡りすっかり冬ですね。私は既にインナーのヒートテック的なものを装着してますよ…w

f:id:mightyswingo:20141130020238j:plain

この時期になるとつい思い出すレコードジャケットです。

Bob Dylan / Free Wheelin'のジャケです。

 

なんて素敵なジャケなんでしょう!

 

十数年も前にニューヨークに滞在してた時の寒さが思い出されます。初日、私はあまりの乾燥したピリッとした空気に耐えれずリップクームを購入した記憶があります。タイガーなんちゃらって名前でした。確か…w リップクームだけど黒いデザインでした。

 

静かなる活動

f:id:mightyswingo:20141130021149j:plain

竹内氏と二人での個人練習。間もなくキャスケッツのレコーディングが始まります。

気合も入りますしスケジュールも合わない。でも大丈夫!

今回初めてまこっちゃんと二人で練習しました。竹内氏のドラムのアプローチ感がよく分かる時間でした。やって良かったw

 

 

来月はもう一本レコーディングがあります。某女性シンガーのフルアルバムの為キャスケッツとは別で頑張っている最中です。まだオフレコなのかも知れないのでここでは控えますが、、

時期が被っているので現在はシビアな時間を過ごしています。そのうち発表させていただきますね!

 

 

昨日、ある役者さんと飲んでいました。仮にI.K氏です。私にとっては良き先輩に当たる存在です。

その会話の中で面白いことを言っていたのいでご紹介しましょう。

 

「器用に振る舞える役者はすぐ売れるけど廃れるのも早い」

要は飽きられるのも時間の問題である。なんかわかる気がしました。

I.K氏曰く悩んでもがいている奴の方が面白く見えると氏は云います。

ん〜、面白い!

 

その時の話の内容はあまりに細かいので省略しますが、時間をかけて熟成していく役者の方が結果面白い存在になってゆく!そんな風に理解しました。

春婦亭柳昇氏も、字が違うかなも仰ってました。汗をかいたことのない噺家に汗をかかない噺は出来ないよ。

そんな一文を昔読んだ記憶が蘇りました。

 

不器用でも続けること、考えてチャレンジしてその繰り返しで面白い存在になってゆく。

ライブや舞台を観に沢山の方が足を運んでくれる。人一人が苦しんでたりもがいた姿とはとても面白いそして感動や心に響く何かを放つのだろうと思います。

 

 

昨夜の飲みが私にはとても良い夜になりました。

自分も器用なミュージシャンではありませんし、まだまだこれからなので奇を衒わずに経験を積んで面白いミュージシャンになれたらなと思いました。

少し真面目なお話ではありましたが、これはどの分野の人にも当てはまることでしょう!

皆さんも面白い経験を積んで謳歌して欲しい。

 

来年の準備は今年のうちに〜

 

今夜はこの曲でお別れです


Minako Yoshida - ラムはお好き? - YouTube

 

恋人達の季節ですから、独り者はがんばりましょう〜w

なんてね〜

 

ではさようなら〜