読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読むMighty Caskets

SKA前夜の様な発熱を・・「俺たちのシャッフル」

一時限目始まりました!

皆さん今晩は。春もそこまで来てますが、朝の二度寝、三度寝がどうしても抜けないそんな時期ですね。

さて、Likkle Mai & The K + Mighty Caskets「きたぐにのはる」東北ツアーのリハーサルが始まりました。ちょっと緊張する初日を迎えました。と言うのも、キーボード担当のイッチーが体調不良でリハーサルお休みか!?と、いう緊急事態となり不安を抱えつつスタジオ入り。

f:id:mightyswingo:20150309001608j:plain

Photo by Hanx 山田氏

また目が閉じちゃってますね〜w

 

マイさんとケイさんに不安を抱かせてはいけないと思いつつもそんな余裕もなくリハは始まりました。二重のマスクをしたイッチー登場。スルッとリハは始まりました。

始まったらそれは楽しくもドキドキな授業のようでしたw

 

マイさんは人を褒める天才です。バンドメンバーの些細な長所を見つけては素直に褒めてくれます。私は小学校1年生の頃の担任の先生を思い出しました。こんなに自然に人を褒めれるってなかなか出来ません。特に我々もいい年齢に達し、やれて当たり前とかね、近年は褒められた記憶がございませんw

しかし、素直に嬉しいしそれに応えたい。そんな気持ちになります。メンバーみんなそんな気持ちのはず。マイさん、ありがとうございます!w

ケイさんは最小限のやりとりで我々をガイドしてくれます。ギターを弾きながらこっちだよ〜って答えを示してくれます。とてもやさしい兄貴です!

しかもめちゃかっこいい人です。

 

さて、「きたぐにのはる」このアルバムは民謡レゲエという異色の作品です。マイさんとケイさんと演奏させていただいて、改めていいアルバムだなぁと実感します。聴けば聴くほどに味わいが感じられるそんな音楽です。

そして、何よりも5曲目の”きたぐにのはる”に集約されたメッセージが心に刻まれる。

私自身、自問している段階ですがこの曲を聴かなければ辿りつけないことを気づかせてくれた一曲でした。私に出来ることとは何なのかなって最近はよく考えます。

その答えはこの東北ツアーの中で見つけたいと思います!w

 

 

CDジャケットがいいね!

f:id:mightyswingo:20150310234354j:plain

開封後の裏表紙にはマイさんのメッセージが書いてあります。

 

明日は二時限目!今夜はドラム担当の竹内氏と明日のための個人練習して深夜帰宅。

何事も最後まで尽くせることはやる!まぁこれしかやり方を知らないのでねw

 

はい、来た

きたぐにのはる」東北ツアーのスケジュールが発表されたようです。

詳細はこちらです ↓↓


Likkle Mai

 

先週、岩手の従姉からラジオで「きたぐにのはる」聴いたよ〜って連絡がありとても嬉しかった。ライブも来てくれるとのことで十数年振りの再会ですw 楽しみがまた増えました。

はい私は岩手県出身なんですね〜

 

書きたいことは沢山あるけど今夜はもうさよならです。

一曲どうしよう…

これか!


NEWEST MODEL 報道機関がやさしく君を包む Part 2 - YouTube

ソウル・フラワーユニオンの前進バンド!ニューエスト・モデル

 

もう一曲!


「ノンキ節」ソウル・フラワー・モノノケ・サミットwith Likkle Mai&The K 08/14/2014 - YouTube

東北の皆さん、この曲を覚えましょう!All Right〜

 

それでは皆さんさようなら〜

 

またポストします w